« 読売新聞の猿芝居に大笑いだぜ!(地震・津波・原発・増税・大連立で日本破滅のフル・ハウス?) | トップページ | 4.10 高円寺反原発デモの先にあるもの »

2011年4月10日 (日)

当局は音楽の力を恐れている。


4月6日の記事をアップした後、7日の午後にココログさんにブログを強制封鎖された。抗議をしたところ翌日の昼には解除してもらえたが、そもそも封鎖に至った理由を聞いてみても、どうも曖昧な説明だ。


「特定のサイトへの大量のリンクが確認された為」と言われるのであるが、それを聞いた限りでは“何かの間違いではないか?”と思ってしまうのが正直なところである。開設してまだ数ヶ月、一日の来訪者も百人前後の弱小ブログであり、そもそも“大量の”リンクなど有り得ないのだ。

4月6日、総務省は
東日本震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気事業者関係団体への要請を行った。こうした民主主義国家に有るまじき言論抑圧的な動きとあるいは関連しているのであろうか?

具体的にどのリンクに問題があるのか回答してもらえなかったので、自分で推定するしかないわけだが、封鎖される前の直近数回の記事を検討してみると、ココログさんの言われる通りに考えてリンクが“大量”、つまり複数あるものとして解釈すると、1.ZAMG、DWDなどの海外サイトの放射性物質拡散予想解析ページ、2.三井環氏関連、3.You Tubeの音楽動画、4.読売新聞記事サイトへのリンク ぐらいとなる。

ココログさんが教えてくれないので自分で考えて「改善」するしかないわけだが、ちょっと前にOCNblogzineからやはり強制封鎖されて(数日後に解除)話題になった『つむじ風』ブログのように、裏社会のディープなインサイダー情報記事にリンクしている訳でもない。(それだって封鎖するのは問題。)こちらとしては当惑せざるを得ない。

1、2に関しては当局筋としては確かに面白くないリンクだろうが、他の人のブログをいろいろ見ても、リンクを張っている人はいっぱいいる。

3.の音楽についての規制などは、人間としてもっとも考えたくないものの極みである。音楽を規制する社会は、暗黒である。身体の最深部で流動する力(たましい)の発露である音楽への規制は、即ち人間存在の基底に対する否定を意味する。基底に規制を加えられた社会では、その中を流動する筈の人間の生命力の交歓そのものが減衰しやせ衰え、やがて死に絶える。その先には、人間の仮面を被った得体の知れない怪物達の闊歩する、薄気味悪い世界が待っていることだろう。

しかしこの頃の世の中の動向を見ていると、オレ達の住んでいるこの国の既得権力者達はいま、いよいよその権力の城に頑なに立て篭もりながら、しゃかりきになって暗黒世界の方へシフトしようとしているように思える。例の斉藤和義氏のYou Tube投稿(「ずっとウソだったんだぜ」)に対する、ビクター側からの削除攻撃などにもそれを感じずにいられないのだ。(拡散の連鎖に結局はあきらめたようだが。)

クズテレビでは体制批判的な音楽は放送されない。(エジプトやリビアとどこが違うの?)平時にも増して、体制に与するような音楽ばかり流れてる。(サントリーの「上を向いて歩こう」CMとか・・・)


当局は音楽の力を恐れている。
大衆に影響力の強いミュージシャンは、骨の有る所を今こそ見せて欲しい。


まあ、オレとしてはだからココログさんがまさか音楽動画へのリンクに対して規制を加えようとしたなどとは考えないこととする。
そんなことをもししたら名前が泣くよね、ココログさん?

そうなるとオレの結論としては、4.の読売新聞サイトへのリンクが問題ということになるね。いままで新聞社の記事・社説等を引用した時は敬意を表して当該サイトへのリンクを張っていたのだが、ココログさんの考えとしては、そんなサイトに読者が飛んで、そこでもし脳ミソが梅毒にでも感染してしまったら大変だろう、という良心からの配慮が必要だということなんだろうと推測します。読売新聞へのリンク張りはやめます。引用先への敬意としてアドレスは記載しますが。


インターネット言論弾圧の首謀、総務省総合通信基盤局長・桜井俊は
「嵐」桜井翔の実父。



※当ブログの記事に不平・不満等ある方は、コメント欄をオープンにしていますので、そちらから管理者に直接コメントして下さい。(コメントをブログにアップするかどうかは、管理者の判断によります。)サイト運営会社に直接コンタクトすることは、先方でも業務に支障をきたすので迷惑だという趣旨の主張されておりますので、おやめ下さい。


« 読売新聞の猿芝居に大笑いだぜ!(地震・津波・原発・増税・大連立で日本破滅のフル・ハウス?) | トップページ | 4.10 高円寺反原発デモの先にあるもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当局は音楽の力を恐れている。:

« 読売新聞の猿芝居に大笑いだぜ!(地震・津波・原発・増税・大連立で日本破滅のフル・ハウス?) | トップページ | 4.10 高円寺反原発デモの先にあるもの »