« 福島原発への対処の公表が遅い。少ない。 | トップページ | 東電だけではない。非常時に衆目に明らかになる独占利権集団の実態。(偏向・白痴報道をやめないNHKニュース9) »

2011年3月14日 (月)

福島第一原発3号機プルサーマルと佐藤栄佐久 (名古屋から日本復興さきがけの声)



今日(3月14日)午前11時頃、福島第一原発3号機で爆発があった。

1号機の時と同様水素爆発で原子炉格納室は無事とのことだが、爆発の規模は1号機の時よりも巨大であることが映像からも分かる。この3号機は日本で4機稼動していたプルトニウムを含有するMOX燃料を使用するプルサーマル発電機のひとつであり、1号機に比して発電量も大きいが、炉心融溶の危険度も高いことが指摘されている。

参考:NPO法人原子力資料情報室
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1012

それに続き午後には2号機で冷却水循環用のポンプが停止、水位が低下し、7時45分には燃料全体が露出する事態となった。現在海水の注入作業中。




福島第一原発3号炉のプルサーマル運転が開始されたのは、僅か4ヵ月半前の昨年10月26日であったようだ。

参考:東京電力プレスリリースhttp://www.tepco.co.jp/cc/press/10102601-j.html


このプルサーマル導入に強く反対してきたのが佐藤栄佐久前知事であった。佐藤栄佐久は東京地検特捜部に“狙われた”のであろう。

道州制反対も含め、霞ヶ関の原子力政策にも全国の知事で唯一敢然と反旗を翻し、県民の支持も高かった“物言う知事”佐藤栄佐久は、2006年9月、実弟の経営する会社が水谷建設との間で不正な土地取引があったとして競争入札妨害で逮捕された道義的責任を問われ、辞職に追い込まれた。そして翌10月、自身も東京地検により収賄容疑で逮捕されたのである。

2009年10月の東京高裁二審判決では、問題の土地取引の価格に賄賂分の上乗せはない、つまり適正価格であったと認定されたにもかかわらず、佐藤氏は懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を受けた。佐藤氏が、東京地検の“作文”した自白証書に署名してしまっていたからである。

You Tube 佐藤栄佐久氏インタビュー(岩上安身)
http://www.youtube.com/watch?v=ubbGMog1AAg


こうして邪魔者を追い出しておいた後、老朽化と耐震不安を指摘されていた福島原発はそのまま操業し続けられたのみならず、昨年秋には3号機のプルサーマル運転が開始されたのである。

もし佐藤栄佐久があのまま知事を続けていたら、福島の原発の安全対策は、今とは違うものになっていた可能性があるのではないか?

この佐藤氏の裁判で贈賄側となっているのが別件の脱税容疑でも逮捕されている水谷建設元会長の水谷功というゴロツキであり、小沢一郎に対する5000万円の賄賂という検察の架空“ストーリー”にも登場してくる人物なのだ。

そしてこの“ストーリー”とそれを後押しするマスコミの宣伝活動によって小沢一郎の政治活動が阻害され、管“冷血”内閣が居座り続けている中での今の震災であり、こう考えてみるとすべてがつながっているというか、まさに「チェーンメール」ならぬ「悪のチェーン災厄」にいま直面している、という思いだ。



しかしそんな中、震災報道により目立たなくなっているが、この悪のチェーンを断ち切るための第一歩が、名古屋市民によって示されたのが大きいと思う。


市議選挙で河村とおる市長の減税日本は、目標としていた過半数には届かなかったものの、議会最大勢力となる28議席を獲得。民主党は改選前27議席から11議席に大幅減。自民23→19、公明14→12、共産8→5、みんなの党は8人擁立も全員落選。官僚依存・馴れ合い八百長政治を繰り広げる既存政党に対する市民の不満を改めて表明した選挙結果と言えよう。



河村市長:復興増税の提案を批判(毎日新聞ニュース)

名古屋市の河村たかし市長は14日の定例会見で、自民党の谷垣偵禎一総裁が東日本大震災からの復興支援のため時限立法による新たな税制を創設するよう菅直人首相に提案したことについて「あまりにもイージーすぎる。王様みたいですね」と批判した。

河村市長は「阪神大震災の時もものすごいカンパが集まったのに。自分たちが議員ベルサイユ宮殿(議員会館)に住んでいて増税というんですかね」と述べた。



現場復旧作業の成功を祈る。



ブログランキング参加始めました
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村


原子力安全・保安院 緊急時情報ホームページ
http://kinkyu.nisa.go.jp/

気象庁・アメダス風向・風速情報

http://www.jma.go.jp/jp/amedas/000.html?elementCode=1

« 福島原発への対処の公表が遅い。少ない。 | トップページ | 東電だけではない。非常時に衆目に明らかになる独占利権集団の実態。(偏向・白痴報道をやめないNHKニュース9) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458914/39224318

この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発3号機プルサーマルと佐藤栄佐久 (名古屋から日本復興さきがけの声):

« 福島原発への対処の公表が遅い。少ない。 | トップページ | 東電だけではない。非常時に衆目に明らかになる独占利権集団の実態。(偏向・白痴報道をやめないNHKニュース9) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ